シンプルで、扱いやすいしっかりもの |[hus:] Factory BASIC

こんにちは、hus編集チームの今野です。

すっかり夏らしい日が続いてきました。

怒涛のGWが明け、新しい生活にも慣れてきた今日この頃。

こんな時期は夏本番に向けて編みたい作品がどんどん出てきます。

しっかり時間が取れるとわかっているから、大きな作品に挑戦しようかな。

でも、小物をいくつか、統一感を持って仕上げてもいいな。

優柔不断な私。

毛糸を準備しても迷うことがあります。

だからこそ、今回はどんな作品でも対応できるBASIC ベーシックを選びました。

▲暮らしに馴染みやすいBASICのナチュラルカラー

 

豊かなカラーバリエーション

BASICは8色展開。

暗色系はダークグレー、ブラウン

明色系はきなり、ライトグレー、ベージュ

さらに、カモミール、ミント、ベビーピンクと色鮮やかなラインナップ。

こんなに種類があると迷っちゃいますね。

万能だからこそ、他の毛糸との組み合わせを楽しめそう。

家にある毛糸と見比べながら選びました。

コットン毛糸としてはSoftとの違いが気になるところ。

Softは4/19に新色が追加されて、どっちにするかすごく迷いました。

カラー比較はこんな感じ。

Softの方が撚りが甘くふわふわな雰囲気がありますね。

黄色はBASICの方が明るい。

はっきりしているような印象を受けました。

ピンク色もBASICの方が明るくて、

Softの方がグレーがかったくすんだ雰囲気。

好きな雰囲気や組み合わせ方によってどっちを選ぶか決められそうです。

 

作品をより輝かせるシンプルさ

どんな作品を編もうかな。

思考を巡らせながら試し編み。

コットン100%だから編みやすい。

これなら大作に挑戦してもいいな。

しっかり撚りが入ってるから毛糸に引っかかることも少ない。

冬の暖かみのあるふわふわな糸も大好きだけど、

春夏のサクサクたくさん編めるコットン糸も好き。

選ぶ毛糸が変わると季節の変化を感じます。

編みやすいし、編み地が綺麗に出る。

この毛糸は模様編みの良さがとても表現できそう。

シンプルだからこそどんな作品にも対応できる万能さがあります。

これからの季節に大活躍

シンプルな毛糸だからこそ、

作りたいイメージを崩さず実現できます。

2色のラインポーチ。

色の違いと境界線をはっきり見せることができます。

ベージュときなりの組み合わせもかわいいですね。

こちらはカモミール一色で大きなダイヤモチーフをつなげたデザイン。

コーディネートが見えるように写真をとってもわかるくらい、模様がはっきりと表現されています。

パキッと明るいカラーは春夏の爽やかな風と相性抜群。

お出かけが楽しくなるアイテムになりそうです。

シンプルで編みやすいBASIC。

この万能毛糸で今年の夏をもっと楽しんでみませんか?

 

「BASIC」はこちら